■第30回|2024年4月、春キャンスタート! inしんとつかわキャンプフィールド

⛺キャンプ体験記

昨年の6月に利用してすっかり気に入ったキャンプ場
平日の格安料金も魅力的だけど周辺施設もバッチリ
しかもサイトを選べば素敵な夜景も🤭
ちょっとだけ天気の様子が気になるけれど。。。
朝いちの仕事を無事終了し急ぎ新十津川へ😤
連休中日だけど混み具合どうかな~

キャンプ場 基本情報

【しんとつかわキャンプフィールド】
予約方法:専用予約サイトもしくは電話か直接管理事務所まで
開設期間:4月28日~10月31日(変更の場合あり)
     ※利用希望日の6カ月前から受付     
チェックイン:13:00~16:00
チェックアウト:10:00
利用料金:オートサイトの場合
     1,500円(通常期)
     3,000円(繁忙期)
     ※繁忙期…宿泊日が、7月15日~8月15日までの日。または
          宿泊する日とその翌日が、いずれも土・日・祝日休みとなる日          
     ※通常期…それ以外の日
※冬期休業(受付は6カ月前より可)
※炊事場、WCあり
※ごみ回収なし
※直火禁止、焚火台利用
※全て電源サイト(11区画、15A)のオートサイトのみ
※記事内の情報は利用当時のものです。最新情報は【公式HP】をご確認ください。

今年からHPでも予約出来ます!

以前の利用時は電話で予約してハガキが送られてきて施設へ持参の流れでしたが

今年からはいつの間にかHPから専用サイトでNET予約が可能となってた😲
自分の場合は基本NETで予約が出来るキャンプ場を中心に利用しているので
どんどんNET予約が増えてくれるとありがたい
あたりまえだけど空き状況が確認できるので予定が組みやすい
特に連休なんかは移動しながらの連泊なのでルートのシュミレーションができる
強行突破も面白いけどおじさんなのでご利用は計画的に😆
それと以前はグレーな感じだった希望サイトの指定がNET予約で出来ます!
もちろん今回もA-3区画で😏

道中

札幌から新十津川までは車(高速未利用)で約2時間
出発が11時で開場が13時なので移動時間は2時間😲
なんにも買い出ししていないので道中の気になったところでお買い物
とりあえず野菜は「野菜の駅ふれあいファームしのつ」でゲット!


そして大事なおつやは「ameyuki」で😁

珈琲豆とマフィンのお店
レスカもあるよ🍹
最後に昨年も買い出しした激安?スーパーへ
。。。閉店してる😱
じゃあコンビニで

到着~設営

受付開始から10分経過しましたがほぼ予定通りの時間に到着
なぜか駐車場のゲート(縄)が閉まっていて路駐(敷地内通路)で受付
すでに3組が設営終了済みでしたのでおそらく前泊か🤔
天気がますます怪しくなってきたので急ぎ設営

ひと段落して昼飯

カップ麺食べてるロケーションじゃない😅
そして雨☔
結構強い⛆
今回テントは連泊なので2幕持参
今日は雨予報だったので「オキトマ2」をチョイスで正解😏
跳ね幕に雨がたまって結構膨らむ💦

数分おきにたまった雨を排出
それでもテント本体は問題なしで雨漏れもなし
予報では22時まで雨
せっかくのロケーションが霧状になって見えづらかったけど
たまにやんでちょっとうれし

でもそのタイミングで🚽タイム😓
連休中は比較的天気が良さげですがこの日はちょっと寒い

電源付サイトなので念の為電気ストーブを持参して正解
朝晩は温度も一桁台に🥶

お楽しみ

こちらに来たら温泉でしょと言うことで
歩いて約200mの「グリーンパークしんとつかわ」へ

連休中にも関わらず意外と普通の混み具合
洗い場も空いてた
露天風呂は無かったのね😲
それでも源泉かけ流しで朝8時からやってて600円はお値打ち
雨の日だけどさっぱり
さて引籠りタイム
本日のニューギア
その1
SOTO「MICRO TORCH EDGE」

発売したての小型バーナー
ほんと電気物と火気物は衝動買いしてしまう😥
見た目の通り重量感があります
国産
火口がカバーされているので同タイプのバーナーより火傷安心か
ロマンよりだけど実用性も良い🤭
その2
TOKYO CRAFTS「コードユニット」

耐荷重10㎏
オールステンレス、収納ケースなし ※2024,4/26専用収納ケース予約開始
今回は本体のユニット2体+天板4枚をセットして利用

幕内のスペースに合わせて形状を変えて利用できるのが便利
これからオプションパーツが色々出てきて絶対沼るやつ😅
ぐらつきも無くしっかりした造り

ナイトタイム

夕日は見れなかったけど雨は小降りに

これでやっと夜景も見えそう
やっぱロケーション最高😏

暖房効率は良くないけど景色見たさに跳ね上げ中
風はほとんどないのでいくらかマシか
さて晩飯はすっかり定番になった飯盒飯

失敗無しの水蒸気炊飯

つやつやの銀シャリ!
そして今日は「豚丼」仕様

何かパッケージと違う😥

そして本日のおつやはもちろん「マフィン」
選んだのは「苺とホワイトチョコ」

ほろほろしっとり
ベストな表現です😌

さて今日は早めに寝ますか
💤💤💤

朝~撤収

4時頃目覚め
雨は降っていないけど雲多し

ちょっとだけ静かに探索

宿泊利用はバンガロー1組、テントサイト4組
ソロ利用は自分も入れて2組でした😲
前回と同じく今回もA-4とA-6サイトが選ばれていて人気区画⁈
どちらもロケーション的には内向きなのでなんでなんだろう🤔
やっぱりA-3が一番良さげだけど次の候補は
A-8

木々の葉っぱが多くなると見え方も変わると思うけどここも良さげ
お次はA-10

位置的にはこっちの方が良いけど
駐車場より少しだけ距離があり途中A-9とA-11サイトを通過する感じが△

混雑時の状況が未確認だけど隣が気になるかも
それでもロケーションはA-3に負けてない⁈

日の出がばっちり見えるのはやはりA-3

それでは朝御飯

ホットサンドと豚汁
ちょっと合わなかった。。。

温度はさほど高くないけど少し幕がしっとりしているので乾燥できるか🤔
退場時間が10時なので間に合うかなぁ
その間にトイレと食器洗い

相変わらずのきれいなトイレ
今まで行ったキャンプ場の中では断トツきれいなトイレかと🤗

炊事場もお湯は出ないけどきちんと管理されていて◎
炭捨て場もここです

なんとか9時すぎに乾燥撤収完了!
10時チェックアウトはやはり早い💦
移動があるので今回はちょうど良いけど1泊だけの人はもうちょっと余裕があればと
それでも薪ストーブが無いとやっぱり準備が早い

では次に移動開始!🚙

おすすめポイント

【温泉が激近】

一番近いサイトからだと約100m位
当然歩いて行けます
ちなみに写真の正面がメインの入口だけどキャンプ利用者は裏側から入れます!
それと多くの温泉施設が営業開始が11時位が多い中
8時から営業なので撤収前の利用も可能
平日利用が格安】

いわゆるゴールデンウイークでも祝日・土日以外は通常期扱いなので
電源付きオートサイトで1,500円はお値打ちなのではないでしょうか
トイレがきれいで設備も◎、温泉も近いし景色も最高😊
今年からNET予約もスタートしたので利用しやすさもプラスでもう完璧⁈

気になるポイント

【繁忙期の利用料は価格が倍に】

唯一気になる点はこの位かな🤔
週末もしくは学校の夏休み期間(7月15日~8月15日)に利用の場合は
通常期利用料1,500円が3,000円に!
それでも電源付きオートサイトと考えたら安いと思うけど

しんとつかわキャンプフィールドまとめ

札幌から2時間位で到着でき利用しやすい
温泉が隣接していてキャンプ中も徒歩で利用可能
周辺に買い物施設が少ないので移動中に調達が良いかと
昨年利用時はなかなか予約が取れないキャンプ場でしたが
今年はどんな感じかな
利用者はファミリーやペア多めな感じなので
ソロ向けではないかもしれないけどまた来ます🤭
次回は秋頃かな⁈

◇利用日:2024年、4月
◇場所:北海道樺戸郡新十津川町字総進
◇施設名:しんとつかわキャンプフィールド【公式HP】
◇備考:予約は専用フォームからネット受付と電話や窓口でも可
    ごみ回収なし
    ペット利用不可

モバイルバージョンを終了