PVアクセスランキング にほんブログ村

■第31回|春キャン第二弾! in穂別キャンプ場

⛺キャンプ体験記

今年もやってまいりました穂別キャンプ場
冬以外のシーズンはここから始まりここで終わる
そんなイメージです🤭
新十津川から穂別までは約2時間
開場までの時間に余裕がありそうなのでちょっと寄り道
好天で気持ちが良くキャンプ日和😊
道も混んでいなく快適なドライブ
安全運転で目的地へGO🚙🚙🚙

キャンプ場 基本情報

【穂別キャンプ場】
予約方法:『なっぷ』にて
開設期間:5月1日~10月14日(変更の場合あり)
     ※利用希望日の6カ月前から受付     
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:11:00
利用料金:オートサイト
     2,500円(通常期)
     フリーテントサイト
     600円~1,200円(テントの大きさによる)
衛生協力費:1人200円
      ※乳児(1歳未満)は無料
※フリーサイトは予約不要
※炊事場、WC、売店あり
※ごみ回収あり(有料)
※直火禁止、焚火台+耐熱シート利用
※オートサイトは全て電源付き(23区画、15A)
※記事内の情報は利用当時のものです。最新情報は【公式HP】をご確認ください。

道中

新十津川町からの移動は夕張経由をチョイス
そこでちょっと気になっていたところへ😏

夕張と言えば『バリバリゆうばり』のフレーズが有名⁈だけど
ぜひこちらの施設へGO!
最近では火事が印象に残っていますが
道民にとっては昔からあるアミューズメント施設であることは変わりなく
以外に🤭ドキドキしながら楽しめて勉強にもなる良きスポットです
たぶん小さいころに来たことがあると思うんだけど。。。
いつでもこれそうな所は中々行かないそんな施設
思い切って来ちゃいました😁

勝手にさびれたイメージでしたが
来てみると何度かリニューアルされてる様で立派な施設です

娯楽施設というよりは今や文化施設
トイレも充実設備で清潔です

さて館内は撮影OKとの事なので少しだけ📷

さて見学の順路は少し変わっていて
本館1Fの受付からスタートして2Fの展示をまわって
立坑ケージ(エレベーター)で地下展示へ
出口は駐車場近くに出てくるので受付とは別の場所に出てきます

ちなみにグッツ等は受付横にある売店にしかないので
見学後にまた受付まで外を歩いて戻ることになる

駐車場(見学出口)からは結構上り坂なので💦
気になった物が有ったら先に購入した方が良いかも😊
さて展示は特に『マネキン』に注目してしまいます

絶対夜中しゃべってるよ
『暑いじゃ』と。。。

展示は当然炭鉱についのあれこれですが
館内が全般的に照度は低く若干肌寒い

あえての演出かと思うけど炭鉱の闇イメージ感が漂っている
その中で『マネキン』の存在は重要

当初の開館時と『マネキン』達はいっしょの様で
時間の経過がさらに独特の味になっている😏
閉館時の点検なんかは一人でまわるとビクッとしそう😅

最後に『採炭機械ドラムカッター』の実演を当時の炭鉱マンが解説付きで!
所要時間はざっくりまわって1時間位かなと
色んな資料があったけど終始『マネキン』注視でした!
開館日は4月~11月と冬期間がお休みなので気になる方はこの時期に!
入館料も1人720円(中学生以上)と内容を考えるととってもお得な感じ
施設概要は開館日など詳しくは【公式HP】にて
只今、特別企画展『夕張鉄道創立100年』 開催中!

さてそろそろキャンプ場向かいますか!

到着~設営

今年もやってまいりました!

桜の季節🌸
受付を済ませ充実の売店で特売品をget!

半額です😲
それと今年はゴミの集積場所に変更がありました


サイトは定番のオートサイトC-5

今年は連休利用だけど平日だったので比較的静かで良き
天気も安定しているので穂別では初張の『ダイヤフォートtc』

ガイロープのスペース的にはほぼ範囲内でOK
幕のエリアにはかなり余裕があります🤭

周りの色と溶け込んでる!
穂別はまだ桜が満開ではなかったけど所々見えるのも季節感グッドです🤗

昼ご飯の代わりに昨日のマフィンで

本当は賞味期限は昨日1日だけだけど自己責任で💦
自分的には全然大丈夫でした🤭

夕飯

急遽購入のホタテとあれこれ
予定になかった焚火を準備

薪も準備してなかったので『ペレット』で
焼きぐらいだったら全然問題なしだけど若干煤が付きます🤭

なんかキャンプと言えば『ホタテ』
準備もいらず手軽で美味しく北海道ならではの定番BBQ!
それと同じく道民定番の最強コンビ『ジンギスカン+行者にんにく』

アスパラも添えたらもう北海道グルメの集大成完成です😁
昔は行者にんにくも山に取りによく言ったけど今はいけません
熊が怖い🐻
ジンギスカンも昔函館の五稜郭公園で桜を見ながら食べたなーと思い出す🌸
そういえば函館のもう一つの史跡四稜郭での焚火報道もびっくりでした😲

ナイトタイム

特別な事はしていないけどあっという間に時間は進み
気が付くと辺りは暗くなり灯を準備
今回は初登場 ZANE ARTSの『ZIG HOUSE』

ZIG本体はOEMですが🤭
ちなみに同じ時間点灯でも本家の方がやはり長持ちでした💦
収納は無印の『吊るして使える洗面用具ケース』がちょうどよい


だんだん小物も増えてきて置き場所にも困ってきたけど
直置きはしたくないので

何かと浮かしてます!
いずれはハンモックか⁈

今夜は星を眺めての晩酌です

ついに『YETI』買ってしまった😏
いろいろ迷った挙句一番間違いが無いので

ちなみに次の日のキャンプも1日氷残ってました!さすが😁
若干重いけど。。。車キャンプなら問題なし!
あと意外な掘り出し物 TERVISの『オーガニックレモン果汁』

夜はゆっくり

おやすみなさい
💤💤💤

朝~撤収

本日も4時頃目覚め
天気も良さそう😁

昨晩は鹿さんも若干鳴いておりましたがフリーサイトも少し人がいたので
宴会は無かったのかな🤔

穂別は鹿のフン注意です🦌
それと鳥のフンも。。。今年もやられました😭

桜の花びらが少し落ちてました

オートサイトはほぼうまっていたけどフリーサイトは余裕がありました
静かな朝です
ちゃちゃっと朝ご飯を食べて

撤収

やっぱりC-5サイトが自分的には一番良い気がする😁
では次に移動開始!🚙

ポイントあれこれ

【平日が狙い目】

連休や週末などはいまだに混んでいるけど
比較的平日はどの時期でも空いている印象
平日キャンパーの特権⁈
オートサイトで電源付き
充実の売店も買い忘れには😁
ゴミも有料だけど分別して捨てられるので連泊にはうれしい
【動物注意】

管理されたキャンプ場とは言え自然の主は動物達
直接危害に合うことは少ないと思うけど
以外に近くまで近づいてきていると思う
各フン被害もさることながら食べ物の管理は厳重に😤

穂別キャンプ場まとめ

安定の穂別キャンプ場
今回はシーズン初日でしたが平日利用だったので落ち着いて静かに過ごせました🤭相変わらずきれいに管理された芝も綺麗でいつかはフリーサイトでもとおもいつつ
オートサイトの誘惑にはかなわない
もっとコンパクトに道具がまとめられたらフリーサイトに行きたいなぁ~
全般的にこちらはファミリーやカップルが中心なので
ソロキャンはやはり平日が狙い目
次回はお盆休みかな⁈

◇利用日:2024年、5月
◇場所:勇払郡むかわ町穂別稲里
◇施設名:穂別キャンプ場【公式HP】
◇備考:予約は『なっぷ』より
    ごみ回収あり(有料、売店にて専用ゴミ袋購入)※要分別
    オートサイトは完全予約制